夫婦手帖

 ダイエットして感じたメリット5選!

スキマ
こんにちは。スキマです。

ついに、目標体重60キロを切る事が出来ました。

4月の健康診断後から、約4カ月弱で15キロの減量に成功しました。

正直、もっと時間がかかると思ってましたが、途中からはゲーム感覚も手伝って、ほぼ停滞期は無しで達成しました。

次の目標は、シックスパックになる!です。

さて、ダイエットが一区切りした所で、私が感じたメリットをお伝えしようと思います。

5選と書きましたが、5選以上のメリットがありますよ!

厳選しましたので、ご覧下さい!

ダイエットのメリット1 身体が軽くなる

物理的に軽くなったので、当然だろ!

と思う方もいらっしゃると思いますが、身体が軽くなる事で、あらゆる初動が速くて軽くなったと感じます。

また、自ら身体を動かしたくなる衝動にかられ、カロリー消化に役立ってます。

子供と公園で遊ぶ際も、フットワーク軽く動き回れるようになりました。

ダイエットのメリット2 若く見られる

食事改善効果もあってか、私は肌が綺麗になってきました。

途中、脂肪燃焼ダイエットも2回行った為、デトックス作用も働いたと思います。

食べ物にも、大分気を使うようになって、成分表を見ながら食材を選ぶ事で、おのずと身体に良さそうな物を選んだ結果、身体の中から綺麗になって、見た目に作用したと思います。

また、スタイルも良くなる事で、おじさん体形、メタボ体形からは、脱出する事が出来ました。

痩せて体形が変わる事で、中年体形から脱出する事でスタイルも良くなりました。

ダイエットのメリット3 血中の数値改善

太っていた頃は、悪玉コレステロールの数値が高かったり、中性脂肪の数値が高かったり、善玉コレステロールが少なかったりと、いわゆる脂質異常症でした。

しかし、食事改善と運動により、全ての数値が正常値になりました。

ダイエットのメリット4 意識向上

痩せるにつれて、食べ物に対する考え方、空腹への考え方、食事に対する考え方が変わりました。

食べ物(食材)に関しても、栄養素を調べたり、身体に害のある物が入ってないか調べたり、より良い物は無いか?調べる癖がつきました。

空腹に関しても、本当に栄養を必要としてるか?自分の身体に確認し、惰性での食事をする事がなくなりました。

また、大食いもしなくなりました。

今までの太っていた自分を思い出す事と、食事制限や運動を振り返る事で、自然と食欲も収まってきます。

メリット5 ポジティブになる。

5キロ、10キロと痩せていくにつれて、職場の方々から「痩せましたね!」の声が多くなり、見た目を褒められる事が多くなりました。

普段、あまり褒められない私にとっては、非常に嬉しい言葉でした。

また、普段の服もブカブカになり、シャツもズボンも余裕を感じる事で、自分が努力した結果が目に見えて分かる事が出来ました。

急激に痩せた時のデメリット

唯一と言っても良いデメリットですが、余り急激に痩せてしまうと「お腹の皮が余ってしまう事」です。

私も、若干お腹周りの皮が伸びやすいかな?と思う位には、皮が余ってるように感じます。

その人、体質、痩せたキロ数にもよりますが、急なダイエットは皮が余る方もいるようです。

私も、早くから対策していれば、クリ―ムなどを塗っておいたと思います。

ダイエットにはメリットしかない!

余り急激に痩せなければ、ダイエットはメリットしかないと思います。

食事制限・運動と、何の変哲もない方法ですが、しっかり行う事で、必ず結果は出ます。

もう一度言います。

食事制限・運動をする事で、必ず痩せます。

自分に約束をし、後は【やるかやらないか】です。

毎日、少しでもやる事で、結果は出ます。

応援してますので、ぜひ生まれ変わった自分に会って下さい!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨハク

ぼんやりとたそがれる事が好きな夫婦。 家づくりをきっかけに こだわりを丁寧にセレクトし 日々の生活をシンプル化。 生活動線と家事動線を意識しながら デザイン性のあるマイホームを 完成させました。 マイホーム計画5年。 独学で勉強し、全てを自らデザインした間取りと 体に良い仕様を1から決めたマイホーム。 C値0.2の高気密住宅で快適に暮らしてます。

-夫婦手帖

© 2022 たそがれLIFE