マイホーム

住宅ローンを楽天銀行に決めたメリット3つ!

スキマ
住宅ローンは、楽天銀行一択だったよ!

マイホーム建築するならほとんどの方が避けては通れない

【住宅ローン】

皆さんは、どうやって決めてますか?

・建築メーカーさんが進める銀行
・不動産が進める銀行
・普段利用している銀行

などでしょうか?

その中にネット銀行の選択肢は少ないかと思いますが、私は、ネット銀行で有名な楽天銀行の住宅ローンに決めました。その理由はズバリ

・金利が安い
・つなぎ融資がある
・諸費用最安値

からです。

大きなメリットがある一方で、ネット銀行と言うからには、対面で話す事がないので全て自分で手続きが必要になります。

面倒臭いですか?
そうですよね(笑)

私も、面倒臭かったです・・・

では、質問をしますが

【数十時間、パソコン入力したり、書類のやり取りをするだけで、数百万円貰える仕事があったらやりたいですか?】

答えはいかがでしょうか?
やると答えた方、多いのではないでしょうか?

つまり、私が楽天銀行を選んだ理由は

長い目で見て他の銀行よりローン支払い総額が数百万円も安くなる計算だったからです。

自分でやる事は、店舗系の銀行さんにローンを依頼するより多いと思います。

その分、金利が安かったり、手数料が安いという金銭的メリットがあります。

もし、漠然と

「業者の方にお任せしようとか、知ってる銀行で良いかな?」

と深く考えずに、ローンを組む銀行を選ぼうと思っていた方は、一度自分で調べてからでも遅くはないと思います。

一生に一度と言われる買い物。

金額も高額です。

出来るだけ安くしたいと思いませんか?

後から、安い銀行見つけて、悔しい思いしたくありませんよね?

こんな方におすすめ

  • ローン総額を安くしたい
  • 特に銀行を決めてない
  • 業者さんの勧める銀行にしようと思ってる

楽天銀行は金利が安い

下記リンクを見て頂くとわかる通り
金利の安い銀行は他にもあります。
住宅ローン金利比較はコチラそもそも、金利にも2種類あって変動金利・固定金利とあります。また、両方の金利が合わさってローンを組むパターンもあります。
正直、最初は難しいかもしれませんが、こちらを理解する事は非常に大切な事です。
まずは金利の意味を把握してから、どういったローンを組むかを決めれば良いでしょう。
・変動金利→金利は安いが変わる可能性がある。
・固定金利→金利は変動金利より高いが、変わらない。

詳細は、変動金利と固定金利の違いをごらん下さい。

私達は、月の支払いが毎月はっきりしている固定金利のフラット35Sにきめました。

しかも、フラット35Sと言う省エネの家なので更に金利が安くなります。

このフラット35Sの金利が安かったのが1つ目の理由です。

楽天銀行は、つなぎ融資がある

つなぎ融資と言う言葉をはじめて聞かれた方は、頭の中に???が浮かんだと思います。

私も、最初の頃は、言葉の意味が分からなかったのですが簡単に説明しますね。

主に注文住宅を考えてる方対象の融資方法なのですが、注文住宅の流れとして

step
1
土地購入


step
2
住宅建築


step
3
引き渡し


となりますが、本来住宅ローンと言うのは建物が完成して引き渡し時に初めて銀行から融資を受けます。しかし注文住宅は土地購入から、完成まで期間があります。その際の土地購入時や、住宅建築時に発生する着工時の代金やその後に発生する代金(中間)を払う際、手元に現金が無い場合、購入や工事を進められないので【本来完成した時に払う住宅ローンのつなぎとして土地代や、着工時、中間に払う為のローン】と言う意味合いの物です。つなぎ融資の期間は大体が1年以内として、金利も少し高めになります。

注文住宅で、手元に現金が無い方は、つなぎ融資を使える銀行でないと工事業者さんがダメと言うかもしれませんが、大手メーカーさんや資金力のあるメーカーさんなどはその限りではないので、必ず確認をお願いします。

なぜかと言うと、つなぎ融資は全部の銀行で行ってるわけではないからです。

大手銀行、地方銀行、ネット銀行でも分かれますので、いくつかの銀行をピックアップしてお調べするのが良いと思います。

楽天銀行は、金利も安く事務手数料も最安値と言うのが魅力的でした。

楽天銀行は諸費用が安い

住宅ローンを組む際に、住宅ローンの総額に対して、数パーセントの手数料を大体の銀行が払うのですが、その手数料が最安値だったのが魅力でした。

また、ローン引き落とし口座を楽天銀行に変える事で更に安くなります。

まとめ

工事会社さんにお任せしたり、言われるままに書類を渡したら、進めてくれる方が良いって方も多いと思います。プロにお任せするという部分で安心感もあり、又それしか、選択肢が無いのであればしょうがないと思います。

しかし、プロだからと言って、100%あなたにとって良い商品を選んでくれるかと言うと、違うかもしれません。

プロが進める商品の中には、プロが得をする商品が入ってるかもしれません。

しかし、自分で選択する事が出来るのであれば、最低でも金利の違いや、諸費用等、を調べてみる事で、どれが本当に自分にとって最適なのか分かると思います。

自分で納得して決めるのと、特に理由もなく決めるのでは家への思い入れも変わってくると思います。

また、最初に多少面倒な事をしても、結果総額が数百万安くなる事が分かれば、より理想の家にする為に、内装にお金をかけたり別の事にお金を使う事が出来ます。

何千万円と言う大きな買い物です。

ぜひ、納得いく銀行で住宅ローンを検討してみて下さい。

自分で調べるのが大変な方は、一度に複数のローンシミュレーションを比較して検討するのも良いかもしれませんね。

思ったより銀行が違うだけで大きな額が変わるかもしれません。

一度確認する事で、方向性が変わるかもしれませんね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨハク

幼稚園と小学校の女の子のママです。 只今、マイホーム建築中♪ 間取りや仕様を 自分でデザインして決めた 裏建築家の主婦です。 脱ズボラ化できる シンプルな家づくりを目標に 新築購入を考えてる方へ 役立つ情報や、お金に関する事、 おトクな記事を夫婦で書いてます。 アメブロもやってるので見てね!

-マイホーム

© 2021 たそがれ夫婦のセレクトLife