夫婦雑記

保険の見直しで固定費を削減しよう!

ヨハク
家建てるのなら
月々の支出も見直さないとね
そうだね!固定費は削りたいよね!
スキマ
ヨハク
固定費と言ったら保険にかかってるお金を見直そう!

と言うわけで家を建てるにあたり住宅ローンが発生するので保険の見直しを行いました。

そもそも、皆さんは保険代をいくら払ってるか把握してますか?

また、保険の内容はどんな物なのか、把握してますか?

親戚のおばちゃんに言われるがままに入ってませんか?

しかも、お任せにして、訳も分からず入ってませんか?

実は、私達が、そのパターンでした。

そして、いざ見直したら、愕然としました。

ハッキリ言って、無駄な保険ばかりだったからです。

私達のようなご家庭は沢山あると思います。

また、見直したいなぁと思っていても、中々重い腰があがらない方もいるかと思います。

しかし、保険の見直しをする事で、月々の支払は数千円~数万円は安くなると思います。

月々の給料を数千円~数万円上げるのは非常に難しいと思います。

しかし、保険の見直しは、多少面倒臭いですが一度行ってしまえば、家族が増えたり、家を購入したりなど、大きな出来事が無ければあまり考えなくても良い事です。

折角、こちらの記事をご覧頂いてるので、見直しのきっかけになればと思います。

 

こんな方に見て欲しい

  • 月々の固定費を見直したい。
  • 保険の内容を見直したい。
  • 必要ない保険は何かを知りたい。

 

 

そもそも、保険とは何か?

様々な解釈があると思いますが、簡潔に一言でまとめるならば

「万が一が起こった時に、生活が破綻するリスクを避ける為に入る物」

です。

なので、逆に言うと、何かが起こっても生活が破綻せず、貯金や社会の制度で対応できる物に関しては
入る必要が無いという事です。

こちらの考え方を持っていないと、どんなに保険に入っても不安を拭い切れる事は無いので、この考え方を大切にしたいと思います。

ですが、頭では分かっていても、「安心」を得る為に保険に入る方もいらっしゃると思います。

そういった方は、保険に入る事で、精神的な安らぎを得るのでダメでは無いと思います。
現に、私達も入ってない訳ではありません。

ただ、保険に入るにしても様々な会社があって、色々な保険があります。

私は、数十社の保険を見比べた事がありますが、金額も様々ですし、内容も色々あります。

また、一口に保険と言っても、生命保険、医療保険、就業不能保険など、様々です。

最低限、どんな内容で、いくら払うのか?を把握して入る事をおすすめします。

学資保険は必要なし!投資するか貯金するべし!

学資保険に入ってる方は大体の方が

『子供が生まれたなら、学費を貯めないと!学費を貯めると言ったら、学資保険!』

といった感じで、入るだけ入って、内容の方は把握されてない方も多いと思います。

「18歳になったら、学資保険があるから大学の学費は安心だ」

と思ってるのではないでしょうか???

確かに、安心かもしれません。

毎月コツコツと積み立ててるのですから。

ただし、知っておいて欲しいのですが

同じ、お金を積み立てるならば
学資保険よりも、増える可能性がある物はあります。

保険と言っていますが、実際は投資です。

18歳まで貯めると、さも沢山増えるかのうように宣伝してますが、実際は年利に直すと0.5%位で、他の投資の方が、増える割合は大きい物が多いです。
勿論、元本保証はされてないので、投資にはリスクはあります

学資保険は満期支払う事で元本は保証されてますが、満期にならないとお金が引き出せず、引き出せたとしても、元本を割ってしまう物がほとんどです。

ここが大きな違いであり、重要なポイントです。

学資保険だから、満期まで引き出さないと思うかもしれませんが、子供が成長するまでには、何かとお金が必要な事もあると思います。

そんな時に、引き出せるお金があると無いでは違うと思います。

貯金でしたら、勿論引き出せます。

お金を増やしたい方は、学資保険ではなく、別に投資をした方が、年利の高い物は沢山あります。

積み立てNISAで積み立てたり、S&P500に投資したりなど投資方法はいくらでもあります。

子供の学費に、絶対手を付けないのか?

同じ金額を使うなら、リスクを取ってでも、更に増やしたいのか?

リスクを取らなくても、使いたい時に使えるお金があった方が良いのか?

自分がどうしたいか?を考えてみて下さい。

医療保険は必要無し!高額医療制度がある!

日本には、素晴らしい高額医療制度と言うものがあります。

簡単に言うと、どんなに医療費が高くなっても、月9万円前後しかかからない制度です。
いざと言う事があったとしても、こちらの制度を使う事で大きな出費にはなりません。

毎月数千円を医療保険に使う位なら、その分を貯めて、いざと言う時に備えたり、より健康的な身体を手に入れる為に自己投資した方が良いと思います。

生命保険は場合によって必要

独身の方は不要です!

毎月数千円払う位なら、健康の為に自己投資した方が良いですし、貯金をして備えた方が良いです。

そもそも、保険の意味は「万が一に備える物」だからです。

ただし、家族、特にお子さんがいる方は別です。

稼ぎ頭の旦那さんに、何かあった時の為に生命保険に入る事は、良いと思います。

ただし、最低限必要な金額です。

 

例えばですが、旦那さんが亡くなったら、遺族年金が貰えます。

奥さんが働いていた場合、最低限の生活費を逆算したり、子供の学費や、必要なお金を計算して生活していくのに必要な金額を計算しましょう。

計算をする事は、非常に大切です。

確かに、金額が多ければ安心すると思いますがそれに比例して、月々の支払も多くなります。

それが原因で、生活が苦しくなったり、豊かな生活が送れないのも本末転倒です。

まとめ

お子さんがいる方は、生命保険を検討

独身の方は保険必要なし

が私の持論です。

と、言いつつも、私は他に、医療保険や、就業不能保険にも入ってます。

その理由は、住宅ローンを組むにあたり、万が一に備えてです。

住宅ローンを支払いはじめて、子供達も大きくなったら、こちらは見直しを考えてます。

特に住宅ローンもなく、社宅に住んでいたとしたら、私は上記にも書いたように、せいぜい生命保険に入る位だと思います。

皆さんも、自分のライフスタイルを考えて、未来を描き、必要な分の保険だけ入って下さい。

節約関連記事
カミソリ代を節約!一枚刃T字カミソリのメリットをお伝えします!

ヨハクカミソリの値段って地味に高いよね~ そうなの!特に替え刃が高いんだよね。スキマ スキマ何か、格好良くて、安いの無いかなぁ? じゃぁ、探してみるね~ヨハク という事で、以前より高い高いと思いつつそ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ヨハク

ヨハク

幼稚園と小学校の女の子のママです。 只今、マイホーム建築中♪ 間取りや仕様を 自分でデザインして決めた 裏建築家の主婦です。 脱ズボラ化できる シンプルな家づくりを目標に 新築購入を考えてる方へ 役立つ情報や、お金に関する事、 おトクな記事を夫婦で書いてます。 アメブロもやってるので見てね!

-夫婦雑記

© 2021 たそがれ夫婦のセレクトLife