注文住宅

高気密住宅にする必要はある?メリット・デメリットを知ろう。

 

建築士

ヨハクさんの家は
高気密住宅ですよ!

と言われたのですが

 

ヨハク
高気密住宅って何??

 

と思いましたので
色々調べた事をお伝えします。

 

結論

高気密住宅にして良かったです。

 

高気密住宅に少しでも興味のある方。
時間がなく、スグにでも複数の会社から
間取りの無料プランをゲットするなら
コチラをクリックしてください。

クリックしてプランを貰う。

 

高気密住宅とは

ヨハク
簡単に言うと
スキマの無い家です

 

普通に作ると出来てしまうスキマを
断熱材やテープ、建築材や
大工さんの技術などで
外気を防いだ気密性が高い家の事です。

 

高断熱住宅とは

ヨハク
断熱材を壁の間に使ったり
窓にも断熱性の高い物を使い
断熱性を高めた家の事です

 

夏は外が暑くても、室内は涼しく。
冬は外が寒くても、室内は暖かく。

外の気温に左右されづらく
室内の温度を一定に保ち
快適に過ごせる家の事です。

 

高気密住宅と高断熱住宅のメリット


メリット①温度変化が低い

室内のどこへ行っても
温度が変わらないので
ヒートショック現象を防ぐ
効果があります。

 

 

メリット②光熱費を安くできる


熱が逃げづらいため
少ないエネルギーで
室内が暖まったり、冷えたりします。

しかも高気密なので
温度が変わりづらいです。

 

ポイント

急激に温度を上げ下げする事が
少なくなるので結果的に光熱費を抑える事ができます。

 

メリット③防音性が高い


スキマを極力なくしたり
断熱材を使うことによって
防音性が高まります。

ヨハク
小さいお子さんや
ペットを飼ってる方は
安心感が高まりますね

 

高気密住宅と高断熱住宅のデメリット

デメリット①乾燥しやすい


高気密・高断熱住宅の場合

注意ポイント

二酸化炭素の排出量が高い
石油の暖房器具が使えない事が
多いそうです。

エアコンや床暖房を主に使っており
エアコンがメインの場合は
乾燥しやすくなります。

 

ポイント

加湿器などを併用し
乾燥対策をしましょう。

 

ヨハク
我が家は全館床暖房ですが
乾燥しやすいと感じた事は
今の所ないです

 

デメリット②匂いがこもりやすい場所が出来る可能性がある


換気システムがついてるとは言え
基本的に空気を循環するために
ついていて消臭機能がついてる
わけではありません。

 

気密性が高いため
特にキッチンなどは
こまめに清掃やゴミ処理をしないと
嫌な匂いがこもる可能性があります。

 

ヨハク
換気や掃除を
キチンとおこなって
綺麗な部屋を心がければ
問題ないですね

 

デメリット③施工費が高くなる


スキマをなくしたり
断熱材を組み合わせるなど
設計や施工をしっかり行う
必要があります。

また、良質な材料を使う事で
費用も高くなる事が多いようです。

 

気密性や断熱性に
こだわらない家に比べれば
当たり前かもしれませんが

使い方次第では費用を抑える事が
出来ますのでトータルで
かかる費用を考える事と

それで得られるメリットを比べれば
良いと思います。

 

まとめ:高気密・高断熱住宅の施工会社選びは非常に重要


基本的に
高気密・高断熱住宅は
快適に過ごせる事の方が多いです。

 

ヨハク
少しの注意点に気をつけて
設計の段階から住宅会社や
建築士さんに伝えておけば
高気密・高断熱住宅を
作ることは可能かと思います

 

ですが、場合によっては
追加で費用がかかったり
何か問題が出てくるかも知れません。

 

建てたい仕様の家が
建てれなくなる前に

 

ヨハク
他の住宅会社は
どうなんだろう?
ちょっと相談をしてみたいな

 

などと
少しでも思ってる方は

 

一生に一度かもしれない
高価な買い物ですので

 

少し立ち止まって
専門家のアドバイスを聞いたり
他の間取りを相談するのも
良いですね。

クリックして間取りプランを貰う

こちらは無料で相談する事が出来ます。

せっかく無料ですので
気軽に相談して
心のモヤモヤを解決し
よりベストな家づくりを
していただければと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨハク

ぼんやりとたそがれる事が好きな夫婦。 家づくりをきっかけに こだわりを丁寧にセレクトし 日々の生活をシンプル化。 生活動線と家事動線を意識しながら デザイン性のあるマイホームを 完成させました。 マイホーム計画5年。 独学で勉強し、全てを自らデザインした間取りと 体に良い仕様を1から決めたマイホーム。 C値0.2の高気密住宅で快適に暮らしてます。

-注文住宅

© 2022 たそがれLIFE