注文住宅

地震や津波が来ても安全な場所の土地探し!ハザードマップと地盤確認!

スキマ
住む場所が、安全な土地か?調べてますか?

住みたい土地が決まったとしても、その土地が「安心・安全な土地」なのか?気になりませんか?

近くに海や川があったり、地震が多い地域だったり。

勿論、景観が良かったりと良い面もあると思いますが、それは安心安全と言う土台があっての物だと思います。

住み始めてから、不安になる毎日を過ごす前に、まずは土地の安全性について調べましょう。

では、何を調べるのか?

結論:ハザードマップと地盤です。

 

どんなに素敵な土地でも自然災害の恐れがあったり、弱い地盤ではせっかく建てた家が災害にあったり、液状化現象などに巻き込まれるかもしれません。
そんな事にならないよう、予め調べる事が出来ます。勿論私達も調べましたよ!

ハザードマップについて

そもそもハザードマップとは
国土地理院HPによると

一般的に「自然災害による被害の軽減や
防災対策に使用する目的で、被災想定区域や
避難場所・避難経路などの防災関係施設の
位置などを表示した地図」
とされています。

と書かれております

つまり
自然災害が起きそうな地域が、予め想定できそうな地図です。

ハザードマップの重要性

どんなに理想の土地が見つかったとしても、ハザードマップを見ずに購入するのは止めましょう!

・地震のリスク
・河川氾濫のリスク
・土砂災害のリスク
・火山災害のリスク
・津波、高潮のリスク

こんなにも沢山の自然災害リスクが、買った後に有ると分かったら、悔やんでも悔やみきれません。

国土交通省が運営しているサイトです。
ハザードマップポータルサイト

こちらから、調べる事が出来ます。

 

地盤の重要性について

こちらも、皆さんお分かりになってるかと思いますが、地盤が弱いと、地震が起きたり、大雨が降る事で、地盤沈下が起きたり、近くの崖等が崩れたり、土砂災害が起きたりする可能性もあります。

自分が住む土地は勿論ですが、近隣の状況を照らし合わせて調べる事をオススメします。

山・川・海・土手・崖・高低差など、見る視点は、沢山あります。

地盤を調べるなら、こちらのサイトが使いやすく見やすかったです。
地盤サポートマップ

以下は、東京 丸の内 を調べたのですが、こんな感じで表示されます。

 

ハザードマップと地盤確認の重要性まとめ

ハザードマップも、地盤確認も、5分あれば調べられると思います。
ひと手間行う事で、後悔せずに安心を得られるなら、やらない理由がありませんよね。

ハザードマップポータルサイト

地盤サポートマップ

使ってみて下さい。

合わせて読みたい
注文住宅での土地探しの方法!土地探しに疲れた方は必見!

スキマ土地探しは、疲れるし、時間がかかるよね・・・ 最初に家を建てようとした時に、土地を持っていたり、建てたい場所が決まってる方以外は、まずどこに建てようか?を決める事から始まると思います。 土地探し ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨハク

ぼんやりとたそがれる事が好きな夫婦。 家づくりをきっかけに こだわりを丁寧にセレクトし 日々の生活をシンプル化。 生活動線と家事動線を意識しながら デザイン性のあるマイホームを 完成させました。 マイホーム計画5年。 独学で勉強し、全てを自らデザインした間取りと 体に良い仕様を1から決めたマイホーム。 C値0.2の高気密住宅で快適に暮らしてます。

-注文住宅

© 2022 たそがれLIFE